SPLENDED LOVE=いつもコンサートの時のアンケートで
上位にランキングされる曲。ワンマンではあまり外した記憶がない。
演奏するとやはり気持ちがいい。(中川)

君といった夏=中川の曲。サビのメロはたしか中学生の時
作ったはず。中川はこんなのが好きですが
井川氏がいい歌詞つけてくれたと思う。
ちょっとチューブ気分(中川)

ナイスナイター=ハウスっぽい曲がほしくてピアノを弾きながら
作ってもらった曲。録音で初めて歌詞ができて
聞いてたメンバー(井川氏以外)は大笑い。
初めてやったときの盛り上がりにびっくりした曲。(中川)

ウォンチュー=これは中川がギターを弾いて井川さんがメロを
つけてくれた。できたとき、(いまでも)2人で「ナイス!」と
思ってたが思いの外、ウケがよくなく、がっかりしている。
個人的には最近の井川氏の詩の走りかなとも思うし、
とても好きな世界です。
井川氏、中川ともあまり聞かないのですが
ビートルズかな〜?と感じます。(中川)

しびれていたい=80年代の感じがほしくて作った気がする。
この詩もとても井川さんらしい。最近あまりやりませんね。
ぼくはやりたいな。(中川)

ALL I NEED=中川はこのあたりはこういうのがやりたくて
(ブラックうちこみ系というか)
しょうがなかったんだろうな。最近はラッパもいれて
AORバージョンでやってますが、そっちのほうが
あっているかな。ちょっとイメチェンすぎたかな?と(中川)

レッツゴービデオ=とにかくチープにというかんじで録音しました。
たしか中川はエフェクトのつまみをまわすだけで。
井川氏がソロ以外すべて自分でやった。
この曲のピアノとアコギだけのバージョンもあって
いつかお聴かせしたいもんです。(中川)

世界一のHOLLY NIGHT=井川氏のデモの段階では
浜省みたいな感じでした。ま、ナイスナイターのように
このときはとにかくこういうハウスっぽい?
のがやりたかったわけで…。
ポップな中川さんはこういうのがだいすきでして。(中川)

TELL ME=メンバー皆さんがやはり愛する曲。
これも泣く泣くリストから外されることもあるのですが、
うちららしいと思います。菅原氏はこれをたたくのが
気持ちいいといっております。(中川)