1.松美が丘の恋人
  作った当初は「リューイチ」とよばれてました。
  アットいう間に勢いでできた曲ですね。
  ギターソロのところ、もろなんかの曲なんですけど…(中川)

2.FROM 99

  結構難産だった曲。ユーロビートとキッスのやったDISCOと
  いろいろな要素があって、なかなか決まるまで難しかった曲。
  井川さん真ん中でギター弾いています。
  「嗚呼、夢中」というタイトルにしたかったらしいが、即却下!
  (中川)

3.合法スラックス

  意味については「ひゅーひゅー」参照。
  結構、学生時代にもどった曲というかなんというか…
  これもけっこうもろやっちゃってんだよねー!
  唯一中川コーラスちゃんと?やってます。
  ライブで盛り上がりたいっすね!(中川)

4.冷たい視線
  ラジオでもよくしゃべってましたし、曲名からも
  わかるとおり…ねらいました完璧に
  メロディーはそうでもないんだけどね。
  うちらの世代の人はしびれるでしょう。
  「今時…」ってかんじで(中川)

5.下浜BABY

6.摩天楼の街 情熱系
  これはストリーキングというもう出回っていないCDの
  別アレンジです。このアレンジもコマンテック時代から
  だから、もう7.8年前からの?
  熊谷君たちにてつだってもらいました。
  なぜに「セニョール」?(中川)

7.グッバイ ハニー
  これも曲自体は2年前くらいからあったのですが
  アレンジがなかなかきまらず、こういう打ち込み
  ドラムでやることになってからは、はやくできたと
  思います。「今僕」とならんで僕ががんばった曲
  好きなタイプのひとつです。(中川)
  
8.ロックンロール満足

9.今、僕の腕の中
  スーパーサブのあと、あれはあれでよかったけど
  ちょっとちゃんとバラードにしてみたいなぁということで
  アレンジをかえました。熊谷君のテナーのソロもいいですね!
  (中川)

10.制服のかがく
  もうライブではおなじみという感じですが、熊谷君たちと
  やっていて、すごくいいものが一緒につくれたなと強く
  思った一曲です。中川がピアノひいて、井川さんがドラム
  叩きながらうたって作り始めたときの興奮も未だに忘れられない
  曲です。(中川)